Good Cosme

保湿力

スキンケアに使うクリームは、乳液のようなミルクタイプのものと比べて、テクスチャーがこってりとしており、保湿力が高いですので、いろいろな使い方ができます。
1度、顔全体に塗った後に、目元などに重ね塗りをしてあげることで、アイクリームとして使うこともできます。

また、乾燥がひどい時に、パックとしても使うことができるでしょう。
洗顔した後のお風呂タイムの時に、顔全体に塗って、パックをしてあげます。
お風呂の暖かさで毛穴が開いた状態になりますので、美容成分がグングンとお肌に浸透していきますので、かなり保湿力がアップする、とっておきのスキンケア法です。

シンプルな方法ではありますが、こういう方法が一番手軽で効果があります。
ケアというものは継続することが大切です。
長続きさせるためには簡単なことが一番ですよね。

ゆっくりお風呂に入っていられない時は、ホットタオルを1分間ほどお顔の上に乗せて、温めて上げます。
ホットタオルの作り方は簡単。タオルを水に浸して堅く絞り、ラップかジップロックに入れてレンジでチンするだけです。
熱いので、くれぐれも取り出すときにはご注意を。出すときのことを考えるとジップロックのほうがいいかもしれませんね。
この方法は、短時間で美容成分がお肌に浸透していってくれますので、おススメです。
コツとしては、短時間で毛穴を開かせるために、若干お顔が赤くなる程度の方が、赤みが引いた後に、お肌がもっちりしてくるのを感じられます。
ただし、きちんと粗熱をとって、くれぐれもヤケドをしないように気を付けることが大切です。
肌の持つ本来の力を高めるために、毎日のケアを十分に行いましょう。

クレンジングミルク    クレンジングオイル    スキンケア    保湿力


Copyright© Good Cosme All Rights Reserved.